交野市で腰痛・肩こり・自律神経の整体/交野市 清和整体院
headerトップページ
当院の手技 施術案内 スタッフ 当院について お問い合わせ
t1

☆☆☆ 背骨ゆらし整体(DRT) ☆☆☆


当院のメイン施術法です。

両手で背中をやさしくゆらして、背骨や首の骨を整えていきます。

ボキボキは致しません。

(例えるなら)



水道の蛇口のハンドル = 

蛇口とホースのつなぎ目 = 首の骨

ホース = 背骨

中を流れる水 = 神経伝達



とくに、首の上の骨が歪んだりすると水が流れにくくなるのを

想像してください。それが長年続くと身体全体の不調や原因不明の

症状がでたりするのです。





○当院の手技と特徴は・・・

西洋医学・東洋医学・心理学の観点から原因を探り

対処療法ではない根治療法をしています。

強く押さない・強く揉まない・ボキボキしないので

揉み返しが無く身体の調子を整えます。力任せではなく

てこの原理や重力を用いるので安心感があります。

頭の整体はとくに軽いタッチのため自然と解放感が得られ

自律神経のバランスが戻り心地よいです。


背骨を約7分間、軽く揺らす痛くないDRT整体で


脳からの神経伝達が
正常化され


自然治癒力が高まり、痛みが
改善


さまざまな機能的異常を
回復させます。



その他、身体にやさしいとてもソフトな手技で施術しています。

過去に痛い思いをされた方もどうぞご安心下さい。


○ 中国整体・推拿(トゥイナー)

長い歴史を持つ中国医学の手技による治療法。
身体全身のバランスを整えるという基本理念より経穴(けいけつ=ツボ)や経絡(けいらく=気血の通り道)を刺激し全身のエネルギーの流れを整えます。また「未病」といわれる段階より施術を受けることで健康維持につながります。

○ カイロプラクティック ~ DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)整体

19世紀の終わりにアメリカで始まった脊椎手技療法。
脊椎や骨盤を矯正することで、神経機能改善・筋肉のコリを緩和します。

DRT とは上部頸椎カイロ研究の第一人者である上原宏先生が2003年に開発されたテクニックで、第二頸椎の調整を骨盤・腰椎・胸椎の揺動のみで行い脳からの神経伝達を正常化し自然治癒力を最大限に発揮させる手技です。

○ オステオパシー

人間の構造と機能は相互依存し、身体は自己治癒、自己正常化、自己統合しています。そのシステムは一体化した存在であり、身体全体が1つの機能ユニットであるとの考え方から生まれた手技療法。
その手技の中から、内臓マニピュレーションと頭蓋仙骨療法を使用しております。どちらもかなりソフトな手技です。

(内臓マニピュレーション)~ おなかの整体

内臓には呼吸に伴う動きと内臓自体の自発的な動きがあります。その動きに制限や固着、他の組織への癒着があれば機能が低下し、筋膜や靭帯を通じて骨格筋系のさまたげにもなります。その制限を取り除き、内臓本来の動きを取り戻すことで症状の改善をはかります。

(頭蓋仙骨療法)~ 頭の整体

頭蓋骨は15種23個の骨で構成され、脳と脊髄神経の周りには脳脊髄液で満たされています。頭蓋骨の歪みや制限に対しソフトな手技でバランスを整え、脳脊髄液の循環を良くします。中枢神経、自律神経、内分泌など機能回復に効果があります。


※ 完全予約制  土日祝営業しています! TEL 072-807-3905

交野市整体院 慢性の肩こり 腰痛 自律神経調整は交野市の清和整体院にお任せ下さい!

Copyright : (C) 2011 SEIWA-SEITAIIN All rights reserved.