ひざ痛について

改善率92.8%!  ひざ痛改善に強い当院のヒミツをご紹介

こんなお悩みはありませんか? 

  • 何かにつかまらないと立てない
  • 歩くと痛い
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 正座ができない
  • 曲げ伸ばしが突っ張る感じ  など

一つでも当てはまることがある方、ご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

ひざ痛の原因

ひざ痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

変形性膝関節症

太ももの骨とすねの骨は、ひざのところで関節包という包みに覆われています。

体重の負荷などにより、軟骨がすり減ると関節包の内側にある滑膜という膜に炎症が起きます。

運動不足

40歳を過ぎたあたりからは、それまでと同じような仕事、生活、運動で、痛みの症状が現れてくる場合が増えてきます。

加齢とともにひざを支える周囲の筋肉が衰えて弱くなります。

食べ過ぎ

歩いている限りは、ひざに体重負荷がかかりますし、筋肉の収縮による圧迫力も受けます。

ストレス 

肉体的、精神的ストレスから、胃や腎臓などに悪影響を及ぼし、経絡上(ツボのライン)に痛点として症状が出るときもあります。


●●上記の原因などからひざ痛になる仕組み。

・ 変形性膝関節症 ➡ ひざ軟骨への過剰な負担 ➡ 軟骨の摩耗 ➡ 分解物による滑膜の炎症 ➡ ひざ痛

・ 運動不足 ➡ 足の筋力低下 ➡ ひざ関節が不安定 ➡ 関節面の負担増加 ➡ ひざ痛

・ 食べ過ぎ ➡ 肥満になる ➡ ひざへの荷重負担増 ➡ 軟骨摩耗の進行要因 ➡ ひざ痛

・ ストレス ➡ 内臓不調 ➡ 経絡上の痛点 ➡ ひざ痛

 

その他、ひざ痛は関節リウマチ、偽痛風、大腿骨内顆(膝関節内顆)骨壊死なども、ひざ痛の症状として出ますので、じっとして動かさなくても痛みが出ている場合は、一度、病院で検査するということも忘れないで下さい。

 

ご安心下さい! 当院がひざ痛からあなたを救います!

他院に行ったが、慢性的なひざ痛が良くならない原因とは。

例えば手のひらを強く握って、じゃんけんのグーにしてみてください。そのままの状態でしばらくすると、前腕がガチガチになりますよね。

常にグーを強く握り続けていると腕が硬く疲れてしまいます。(グーが原因、硬い腕は症状です)

一般的な治療院では、その硬くなった前腕を一生懸命にほぐすようにするところが多いです。(症状にアプローチ)

これでは一時しのぎの対症療法となってしまいます。手はグーのままなので、またすぐに前腕は疲れ硬くなってきます。 

当院では、原因であるグーの強く握っている手の指を一つずつやさしく広げていくようにする根本治療(原因にアプローチ)をしています。

根本原因を調節することによってひざの緊張や痛みを解いていきますので、患部を直接刺激するより断然いい効果が出るのです。

 

もうひざ痛が治らないと諦めなくても大丈夫です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。 ぜひ一度ご相談下さい。