よくつまずく

ほとんどこけなくなった!

 

女性KM様/68才/主婦

 

1、 最初はどのような症状がありましたか?

よくつまずいて、こける。

階段の登り降りが少しつらい。

2、 当院に通院してどのように症状が変化しましたか?

ほとんどこけなくなった。 たま~につまずくこともある。

階段、楽になった。

3、 当院の整体を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください

リラックスできる。 少しづつ体が楽になっている。

4、 当院の施術をどんな方に薦めたいですか?

腰、足の痛い方に。

※施術効果には個人差があります。 


 

改善率92.8%!つまずき改善に強い当院のヒミツをご紹介

こんなお悩みはありませんか?

  • よくつまずく
  • 何もない所でこける
  • 階段の上り下りがつらい
  • 足がむくんでいる
  • 歩くのが遅くなった など

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

つまずきの原因

つまずきを引き起こす原因は以下のようなものがあります。

ふくらはぎの筋肉の減少

ふくらはぎは「第二の心臓」とも呼ばれます。歩行時にはポンプの役割を果たし、足にたまった血液などを戻しているからです。

ふくらはぎの筋肉を動かさないと血液が滞り、足がむくんで重くなります。そして歩きづらくなって、つまずきやすくなります。

太ももの筋肉の減少

太ももの筋肉が減ると、膝を上げる力が弱まり、数センチの段差さえ越えにくくなります。

膝が上がっていないと、転倒するようになってきます。

背筋の減少 

背筋が減ると猫背になり、重心が前方に傾きます。足が持ち上がりにくくなり、視点も下がるため転びやすくなってしまいます。

下を向き、歩幅や腕の振りが小さく、つま先から歩くようになります。

背骨の歪み

寝方が悪かったり、枕が合っていなかったり、悪い姿勢を継続していると、

首に余計な負担がかかり、脳から足への神経伝達に不具合が出たりします。

このような仕組みになっています

年を重ねるにつれて「足が痛い」「よくつまずく」などの悩みが増えてきますが、家にこもっていては筋力が衰え、ますます歩けない体になってしまいます。

平らな場所でも頻繁につまずく場合は注意が必要です。

ふくらはぎと太ももの筋力低下、背筋の減少、そして蹴る力が弱まり、よくつまずくようになってしまいます。

また、日頃から悪い姿勢を継続していると、背骨内の脊髄神経を圧迫し脳から筋肉への神経伝達がうまくいかず、つまずきから転倒してしまう原因にもなります。

日頃からの対策

・大股で歩き、いつもより1足分前に足を出すよう心がける

・階段を積極的に上り下りする

・歩行時に腕をリズミカルに後ろに振ることで、肩甲骨が動き猫背防止になる

・速く歩いて、地面を蹴る力をつける

 

定期的に背骨の調整を受け、歩く習慣をつけて健康を維持していきましょう!

ご安心下さい!当院がつまずきからあなたを救います!

当院には、病院や他の治療院に行っても良くならなかった方がお見えになります。

そして、優しい施術を受けて症状が改善し、笑顔になって通ってくださいます。

当院では、背骨を調整し、脳の働きを正常にして本来持っている自然治癒力を高めます。それにより、痛みや様々な症状が楽になっていきます。

 

もうつまずくのが治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその症状を改善できる技術があります。一度ご相談下さい。