体調不良

体調が良くなってきました!

 

交野市にお住まいの女性A様/49才/会社員

 

1、 最初はどのような症状がありましたか?

肩こり

2、 当院に通院してどのように症状が変化しましたか?

体調がよくなっていきました。

3、 当院の整体を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください

その都度、リセットができるので、悪化を防げる

4、 当院の施術をどんな方に薦めたいですか?

原因不明の体調不良の方

※施術効果には個人差があります。 


 

改善率92.8%!体調不良改善に強い当院のヒミツをご紹介

こんなお悩みはありませんか?

  • 夏になると体調が悪い
  • 汗をかかない
  • 肩こりがひどい
  • 便秘ぎみ
  • めまいがする など

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

体調不良の原因

体調不良を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

代謝が悪い

「代謝」とは、身体の中で起こる化学反応のこと。

対外から摂取した物質から他の物質を合成したりする物質代謝と、摂取した物質からエネルギーを得たりするエネルギー代謝の総称です。

運動不足

そもそも代謝が良いと状態というのは、体内のエネルギーを消費することで、カロリーの消費も適正に行われることです。

悪い姿勢 

デスクワークなどで長時間、猫背など悪い姿勢が続くと、呼吸の通り道が狭くなってしまい肺の動きが小さくなり、筋力も衰えてしまいます。

バランスの悪い食事 

偏った食事をしていると、疲労しやすくなったり便秘になったりします。

食事の量は腹八分目を心がけ、バランスの良い食事をとるようにしましょう。

このような仕組みになっています

代謝には「新陳代謝」と「基礎代謝」があります。言葉は似ていても意味はまったく違います。

新陳代謝は、身体の中の細胞が古い細胞から新しい細胞へ生まれ変わることです。

例えば

・汗をかく

・肌がきれいになる

・髪の毛が生まれ変わる

ということです。

基礎代謝は、生きていく上で安静時に消費する最低限なエネルギーのことです。

例えば

・心臓や内臓を動かす

・呼吸をする

・体温を維持する

ということです。

発汗の目的は「体温調節」です。体温があがりすぎた状態になると脳が判断して発汗が始まります。

発汗すると、熱が奪われ体温が下がります。「汗をかく」という身体の反応と代謝がよいという状態は関係がありません。

ただし、汗をかかない状態が継続すると体温を調整している汗腺の能力が低下してしまい、代謝の働きを抑えてしまいます。

そのため、汗をかくことは新陳代謝を高めるためには必要です。

また、姿勢をよくすると肺の動きが大きくなり、肺活量が増え呼吸が深くなり代謝がアップします。代謝が上がると体調もよくなってきます。

日頃からの対策

・短期間ではなく、少しでも運動をし続ける

・質の良い睡眠をとる

・バランスのとれた食事をする

 

定期的に背骨の調整を受け、健康的な生活を心がけましょう!

ご安心下さい!当院が体調不良からあなたを救います!

当院には、病院や他の治療院に行っても良くならなかった方がお見えになります。

そして、優しい施術を受けて症状が改善し、笑顔になって通ってくださいます。

もう体調不良が治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその症状を改善できる技術があります。一度ご相談下さい。