胸のつかえ

胸のつかえが取れました!

 

男性NY様/50才/会社員

 

1、 最初はどのような症状がありましたか?

胸のつかえ

2、 当院に通院してどのように症状が変化しましたか?

全体的に体がらくになった。

姿勢がよくなったように思う。

3、 当院の整体を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください

いろいろ、予防できる。

4、 当院の施術をどんな方に薦めたいですか?

どこか痛い方

※施術効果には個人差があります。 


 

改善率92.8%!胸のつかえ改善に強い当院のヒミツをご紹介

こんなお悩みはありませんか?

  • 胸のつかえ感がある
  • のどのつかえ感がある
  • 気分がふさぐ
  • 身体がだるい
  • 夜寝れない など

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

胸のつかえの原因

胸のつかえを引き起こす原因は以下のようなものがあります。

ストレス

心身のストレスがあると自律神経のバランスが崩れ、のどや食道の動きが悪くなって、胸やのどのつかえ感を引き起こすことがあります。

胃酸の逆流

胃酸は強い酸性を保っているため、逆流すると食道だけではなく、のどの粘膜に炎症が起き、自覚症状としてのどのつかえを感じるようになります。

アレルギー 

のどのつかえはアレルギーによる気管の炎症によってもあらわれることがあります。

気管の炎症の原因の多くは、ハウスダストですが、なかでもダニに対するアレルギーが特に多く、その他花粉や卵、そばなど食べ物が原因となる場合もあります。

うつ 

食欲の減退、睡眠障害、集中力の低下をはじめ、身体の動きが鈍ったり、イライラして焦る気持ちが強くなったり、疲れが激しくなるなど、心と体の双方に症状があらわれます。

このような仕組みになっています

仕事などによる精神的なストレスや過労が原因となり、自律神経のバランスを崩すと胃酸が過剰に分泌されます。

気分がふさぐ、のどがつかえる、胸やけがする、胃が痛むなどの神経性胃炎や逆流性食道炎の症状を引き起こします。

日頃からの対策

・ストレスを溜めこまない

・ゆっくり休息する時間をとり、十分な睡眠をとる

・自分に合った趣味を見つける

・バランスの良い食事と適度な運動をする

・暴飲暴食を避け、アルコールや炭酸飲料は控える

・掃除をまめに行い、汚れた空気の環境を避ける

 

定期的に背骨の調整を受け、ストレスを発散し、健康的な生活を送りましょう!

ご安心下さい!当院が胸のつかえからあなたを救います!

当院には、病院や他の治療院に行っても良くならなかった方がお見えになります。

そして、優しい施術を受けて症状が改善し、笑顔になって通ってくださいます。

当院では、背骨を調整し、脳の働きを正常にして本来持っている自然治癒力を高めます。それにより、痛みや様々な症状が楽になっていきます。

 

もう胸のつかえが治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその症状を改善できる技術があります。一度ご相談下さい。