ひざ痛

ひざ痛がだいぶ楽になってきています!

 

交野市にお住まいの女性KN様/71才/家事

 

1、 最初はどのような症状がありましたか?

肩、首、背中、ひざ痛、足のふくらはぎと太ももがよくつります。

2、 当院に通院してどのように症状が変化しましたか?

当初より、だいぶ楽になってきています。

3、 当院の整体を受けてみて、ここは良かったという点を教えてください

改善されてきている。

4、 当院の施術をどんな方に薦めたいですか?

家族、友人

※施術効果には個人差があります。 


 

改善率92.8%!ひざ痛改善に強い当院のヒミツをご紹介

こんなお悩みはありませんか?

  • ひざが痛くて速く歩けない
  • 階段がつらい
  • 正座ができない
  • 膝がギシギシして痛む
  • 立ち座りが痛くてつらい など

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

 

ひざ痛の原因

ひざ痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

膝の酷使・使いすぎ

膝に大きな負担がかかるような激しいスポーツをしている(していた)。

立ちっぱなしの作業や、アスファルトなど固い地面を長時間歩いたり走ったりすることが多い。

坂道や階段を上り下りすることが多い。

運動不足

定期的に運動する習慣がなく、昔に比べて体重が増えた。

短い距離でも車や交通機関を使うことが多い。

動作やクセ

背中を丸めて歩いたり、左右どちらか決まった足に体重をかけて立つクセがある。

荷物を持ったり肩掛けカバンを使うとき、いつも左右どちらかきまっている。

ハイヒールなどの踵の高い靴をよく履く。 横座り(女の子座り)をよくする。

ケガや事故による外傷 

膝のケガの直後や、過去の事故による外傷がある。

ケガの治療を十分にしていなかった。

こんな仕組みになっています

●膝の酷使・使いすぎ➡太ももとすねの骨に負担がかかる➡長年にわたり蓄積➡軟骨がすり減る➡ひざ痛

●運動不足➡肥満による体重増加➡運動が面倒➡肥満が原因で膝が痛む➡痛みで運動不足➡更に肥満➡ひざ痛の悪化

●動作やクセ➡悪い姿勢や踵の高い靴を履く➡膝の負荷増➡いつも同じ足に体重をかけて立つ、荷物を持つ手や肩がいつも決まっている➡片側の膝に負担増➡慢性のひざ痛

●ケガや事故による外傷➡不十分な治療➡骨の変形が残る➡膝に負担➡軟骨がすり減る➡ひざ痛

日頃からの対策

・定期的に運動をし、体重を増やさないようにする

・短い距離でも車を使っていた習慣を自転車か徒歩に変える

・ひざに大きな負担をかけない工夫をする

・背中を丸めて歩かない、踵の高い靴は極力避ける

・膝を冷やさない、締め付けない

・片足に体重をかけて立ったり、いつも同じ側で荷物を持たない掛けない

・横座りをしない

 

ひざ痛は生活習慣から起こることが多いです。

定期的に背骨の調整を受け、生活習慣を変えていきましょう!

ご安心下さい!当院がひざ痛からあなたを救います!

当院には、病院や他の治療院に行っても良くならなかった方がお見えになります。

そして、優しい施術を受けて症状が改善し、笑顔になって通ってくださいます。

もうひざ痛が治らないと諦めなくて大丈夫です。

当院にはその痛みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。